頑張った分だけ稼ぐ事が出来る人気のホスト求人

簡単な仕事

軽作業とはどのような作業なのか

求人情報誌にはよく軽作業の求人が出ています。では軽作業とはどのようなものなのでしょうか。基本的には字のように、簡単な作業と考えていいでしょう。具体的には、たとえば工場内での流れ作業などが挙げられます。一つの製品を作る場合、一人が最初から最後まで組み立てるのではなく、人を何人も並べて、まずは基盤をベルトコンベアに載せる人、次にその基盤に部品を取り付ける人という風に一人一つの作業を行って、段階的に完成させていくという方法が取られる場合があります。こういった作業が軽作業に分類されます。 時給は作業内容によりますが、だいたい1000円前後というのが一般的です。残業がある場合は、時給をベースにして残業代が加算されます。

配送業者の求人は今も昔も多い

求人情報誌に掲載される軽作業の内容は、今と昔でほとんど変化はありません。ただ、昔はほとんどの組み立て作業を人が行っていましたが、最近はロボットが行う部分が増えて、そのサポートを人が行うというケースが多いです。なので、検品作業だけ人が行うという場合もあります。そういった意味では、昔と比べて、今の方が募集人数自体が減っていると言っていいでしょう。 ただ、今も昔も人じゃないと出来ない軽作業はあります。たとえば商品の出荷作業がそうです。宅配業者が募集している軽作業がそういった作業で、荷物に貼られている伝票を確認して、荷物を配達エリアごとに分けていき、エリア別に配送トラックに積んでいくという内容になります。配送のスピード化が進んでいるので、昼間だけではなく、夜間の仕事もあります。 最近は、オンラインショッピングをする人が増えているので、配送業者が配送する荷物の数も増えており、荷物の仕分け作業の求人は安定して存在します。

Copyright© 2015 求人情報をチェックする|仕事の情報をテイクアウトしよう All Rights Reserved.